知っておきたいドライバーの仕事の種類と探し方

ドライバーの仕事の種類はどんなのがある?

ドライバーの仕事というとトラックのドライバーを連想するかも分かりませんが、それだけではありません。それ以外にも宅配ドライバー、引っ越しドライバー、郵便車のドライバー、回送のドライバー、役員などの運転手、タクシードライバー、バスの運転士と業務委託の個人事業主にはなりますが軽貨物配送ドライバーというふうに多種多様にわたります。これらの仕事をするには当然自動車運転免許が必須になります。普通免許でできるものもありますが、トラックの場合だとその大きさによって中型もしくは大型免許が必要ですし、タクシーの場合は旅客運送になるので二種免許が必要です。バスの運転士は大型の二種免許が必要ということになります。

ドライバーの求人の探し方はどうしたらいい?

仕事探しとなるとやはりまずはハローワークでしょう。ドライバー以外の求人もたくさん扱っていますが、職種をドライバーで指定して探せばよいのです。その他には紙媒体の求人情報誌でやはり職種がドライバーの仕事を探します。インターネットでもたくさんの求人サイトがあるのでそれらも利用できます。求人サイトのすべてを見るということはできないでしょうから、いろいろ見てみて自分にあったサイトを見つけるのが良いでしょう。インターネットの場合、ドライバーの求人に特化したサイトもあります。それ以外にも知人などにドライバーの仕事を探していることを伝えておくと、縁故関係でそういう求人が見つかった場合に教えてもらえることがあります。大事なことは探し方を絞ってしまうのではなく、使える手段はすべて使ってみるということが大事です。それが早く就職できたり、より条件の良い仕事に就けたりすることにつながります。

岐阜のドライバーの求人では、勤務地が岐阜県内であっても、配送先が関西・東海方面になっているものがあります。