夏にできるリゾートバイトには何がある?海それとも山?

ビーチの近くでスタッフとして働く

夏と聞いて太陽と海を思い出す人なら、暇な時間があるならどんどんビーチに繰り出したいでしょう。学生であれば夏休みがたっぷりあるので毎日のようにビーチで遊べます。ただビーチで遊んでいてもお金は稼げず、買いたいものを買ったり遊んだりができないでしょう。そこで夏が好きな人にぴったりのバイトをやってみましょう。ネットなどでリゾートバイトと検索すると専用のサイトがいくつも出てきます。春から夏にかけては夏休み向けのバイトが多く、ビーチでの仕事を見つけられるでしょう。職種は様々で、ダイビングや監視員の資格があればそれを活用した仕事が可能です。資格がないなら海の家のスタッフであったり、ダイビングスクールで補助の仕事をしたりできるでしょう。

動物の世話ができる夏のリゾートバイト

将来動物の飼育などの仕事をしたいと考えている学生なら、夏のリゾートバイトとして牧場の飼育員を選んでみましょう。北海道などの牧場などで募集があり、採用が決まると現地に行って夏休みの終わりまで寝泊まりしながら仕事をします。北海道の牧場はかなり涼しいですが、本州の牧場でも都市部に比べると涼しいところが多く、暑さを感じずに夏を過ごせるでしょう。仕事の内容はその牧場で飼っている動物にエサをあげたり、掃除であったり動物の体を洗ってあげるなどいろいろできます。動物に関わる仕事をしたい人なら普段はその勉強もしているでしょうが、実際に関われる経験をするのは将来有利になるでしょう。朝が早い職場が多く早起きが苦手だとできないときもあります。

リゾートバイトとは、ホテルといった観光地の施設で働くバイトのことです。宿泊費や食費、光熱費などが無料であることが多いので、生活費を節約できるというメリットがあります。